電力自由化を知る

新電力の供給は、一戸建てだけに限りません。マンションやアパート、集合住宅にも電力自由化が実施されます。ここでは、集合住宅と電力自由化の関係(電気代はいくら安くなるのか)、利用できる「新規プラン」について説明したいと思います。

新電力供給でマンションの電気代も安くなる

ダイニング

新電力の供給は、一戸建てだけに限りません。 マンションやアパート、集合住宅にも電力自由化が実施されます。ここでは、集合住宅と電力自由化の関係(電気代はいくら安くなるのか)、利用できる「新規プラン」について説明したいと思います。

電力自由化で、マンションや戸建ての電気代も安くなる!

2016年4月からは、アパートやマンションにも『電力自由化』が導入されます。インターネットを利用する際、各家庭で「プロバイダー契約」をしますが、電力自由化も同じように考えてみてください。

はてな

電力自由化が始まっても、使用する電線は「これまでと同じもの」が使われます。このため、特別な工事は必要ありません。

唯一変わるのは、契約する先(事業者)です。事業者は「電気の小売り業」を行いますが、一部の事業者は、発電と小売りの両方を行います。

集合住宅でも、電力自由化が導入される

アパートやマンションが「一括契約」をしていない限り、どの住人も個別に「電気事業者」が選択できます。

アパートやマンションが、一括契約しているケースとは?

マンション

賃貸物件によって、管理会社が「電気の一括契約」をしている場合があります。こうした契約は「高圧一括受電契約」と呼ばれ、個別の契約ができない可能性が高いです。

電力自由化が始まる前に「個別契約できるのか」管理会社か大家さんに確認してみてください。小規模マンションは、こうした例が少ないのですが、大規模マンションに関しては「一括受電」している場合が多いため、注意しましょう。

一括受電でも、料金は「もともと安い」ので心配無用?

割引対象外

住んでいるマンションが「一括受電」だった場合でも、がっかりする必要はありません。実は、一括受電はもともとの電気代が安く、ホテルやビルと同じように割引が(既に)適用されていました。

このため、電力自由化による(価格)変動はありませんが「割引ができず損」という訳ではありません。電気使用によるポイント付与や電子マネーの加算がないだけで(電気料金の)割引は、きちんと適用されています。

一括受電最大のメリットは、小口契約以上の「安定供給」

一括受電にも大きなメリットがあります。それは、安定した供給が続けられることです。

もちろん、小口契約にも安定した供給は行われます。しかし、大口契約を結ぶ「一括受電」には、大手電力会社とのインフラ供給が確保されています。このため、大きなトラブルや配電の不安もなく、安心して「大口契約」ができるのです。

マンションにも、一括受託のキャンペーンが実施されている

窓

電力会社にとって「大口契約を取ること」は、会社経営にとって必要なことです。大口契約が複数取れれば、経営は安定します。電力自由化を前に、マンションとの「一括受託」が推進されています。大口契約をとって、業者間の競争を乗り切ろうという考えなのです。

これまで、一括受託していなかったマンションに対しても、一括受電契約のキャンペーンや値引き交渉が実施されています。また大手電力会社は、大家さんや管理会社にメリットがあるよう説明し、積極的に「一括受電契約」の交渉を進めています。

住人にとっても、一括受電契約のメリットは大きい

住人側にも「一括受電契約のメリット」は大きいです。一括受電は、価格を低くして安定した電力供給を行います。

新たな契約が一括受電でも、大きな問題はありません。一括受電契約の場合、各建物は高圧電力を一括購入し、変圧器(マンションが所有している)を通して、各部屋に電力が供給されます。

ため息

過去、一括受電契約をしていなかった建物に関しては「住民の総意」を持って(一括受電の)新規契約が実施されます。

もし、住民の反対意見が多ければ、一括受電は難しくなるでしょう。しかし、一括受電にも値引きや安定供給といった『大きなメリット』があることを忘れてはいけません。どちらが「安全で安く使えるのか」総合的に判断しましょう。

高圧電力の値引き率は、7円/kWhが見込まれる

一例ですが,従来方式から一括受電契約に変更した場合、1kWhあたりの値引き率は「約7円〜」と安くなります。戸建ての場合と比べて、どのくらい安くなるのか、月々の電力使用量と料金を比較してみてください。

まとめ・賃貸物件でも新電力が導入される!

リビング

マンションやアパート、賃貸物件でも新電力が導入されます。個別契約できる場合は、電力自由化をきっかけに、各社のプランを比較してみましょう。契約プランの見直しによって、年間の電気代は「平均5%〜6%」以上安くなります。

また、一括受電契約の場合も「お得なプラン」が適用されています。一括受電契約を利用すれば、ムダな費用を抑え、お得な価格で電気が使用できます。

同じカテゴリの関連記事

新着記事
pagetop