電力自由化を知る

電気の乗り換えは徹底比較がマスト!ニーズに合わせて絞り込む!

電気の乗り換えを検討する場合、皆さんはどんなことから始めますか?自分に合うプランを探すのか、今より安くなるプランを探すのか、個人により考えや探し方も異なりますね。電力自由化がスタートしてから、参入する新電力会社は増え続け、一人ですべてのプランを見ることは困難な状態です。そのため、料金比較サイトを活用して徹底的な比較をすることが重要なのです。

徹底比較が必要な理由とは?プラン乗り換えで電気代が安くなる!

料金比較サイトでわかる電気料金プランの種類

料金比較サイトでは、住まい、既存電力会社での契約プラン、実際の使用電力量または1ヵ月当たりの電気代を元に、おすすめプランを提案し、さまざまな条件から比較検討できるよう提案してくれます。電気だけを安くしたい場合でも、基本料金の有無、夜間などの一定時間が安いプラン、三段階料金でも既存電力会社より安い設定のプランなどから安くなるプランを検索することができます。

使用電力が大きい家庭向け、一人暮らし向け、ガスやネットなどとのセットプラン、風力発電や太陽光発電などの再生可能エネルギーを重視したプランなど、さまざまなプランもチェックできるため、料金比較サイトの活用は、電気の乗り換えには必要不可欠であり、利用することでさまざまなプランを知ることができます。

電気とガス・スマホ・ネットなどのセットプランが人気

電気とガスなどのように、電気以外の利用料金とセットで契約することで、さらなる割引やポイントプログラム、その他特典が利用できるプランが人気を集めています。代表的なものでは、東京ガスのずっともプランで、東京ガスと電気をセットで契約するものです。このほかでは、auでんきソフトバンクでんきなどスマホとセットのもの、ネット回線やプロバイダとのセットもあります。

ガソリン代が1Lあたり10円安くなる昭和シェルの選べる電気、ローソンのクーポンがもらえるまちエネなどもあり、電気料金とまとめて支払うことができるほか、特典に魅力を感じてセットにするケースも増えています。

電気とガスのセットプランも徹底比較しよう

電気とガスのセットプランは、東京電力エリアだけでも40以上のプランがあります。ざっと見ただけでも電気会社にガスがセット、ガス会社に電気がセット、契約年数の縛りがあるものとないものなど、いくつもの種類があります。どのような種類の電気とガスのセットプランでも比較することが重要で、お得の取りこぼしがないようにチェックすることがおすすめです。

セットプラン 料金のしくみ 特典 違約金
スタンダードS
(東京電力とニチガス)
ニチガスを他社より20%安く利用できる。 くらしTEPCOポイント
1,000円→5P
期間に関係なく解約金540円
ずっとも電気1S
(東京ガス)
電気0.5%引き
トリプル割324/月割引
パッチョポイント
1,000円→15P
トラブルサポート等
なし
OGプランB
(青梅ガス)
セット契約で電気1kWhあたり1円引き なし なし

電気とガスのセットプランでは料金が極端に安いプランは稀で、どちらかというと、ポイント還元やネット回線などのほかの割引を抱き込んでトータル的なお得感を出している印象です。中でも東京ガスのパッチョポイントは、業界トップクラスの1.5%還元で、非常に高いポイント還元率となっています。

また、実際の割引効果がどのくらいあるかも考えたいところです。青梅ガスのOGプランBは、セット契約で電気料金が1kWhあたり1円引き、電気代を安くしたい方にはぴったりのプランです。電気使用量が多い・少ないに関わらず安さを実感できるので、特典より具体的な安さを追求したい方に向いているプランだと言えます。このようにプラン比較は重要な役割を担い、お得を追求したいときにも役立ちます。

契約年数縛りや違約金がないかチェック

電気とガスを代表とするセットプランには、契約年数縛りや解約の際の違約金や解約金が発生することがあります。契約年数は1~2年の縛りが多く、携帯電話の2年縛りと良く似ています。違約金や解約金には注意が必要で、セットのうちどちらかだけを解約できる場合と、全て解約になるケースがあります。最悪の場合、解約する全てに違約金がかかることもあるので注意が必要です。

ですが、これはあくまでも契約期間の途中で解約するときのことなので、1~2年の契約期間を守っていれば、かからない金額です。セット契約を契約するときは、急な転勤などがないか、引っ越しの予定はないかを確かめてから契約することが良く、万一違約金を支払うことになったとしても問題ないように、事前の確認をしっかりとしておきましょう。

東京ガスエリアの方は電気とセットのずっともプランがイチオシ

数あるセットプランのうち、ガスと電気のセットならずっともプランがイチオシです。ガスと電気のセットプランは、どちらかの料金が0.5%ほど安くなるか、1円程度の割引になることが多いのに対し、ずっともプランは割引もポイント還元も他に類を見ないほど充実しています。

  • 電気料金5%割引
  • 東京ガストリプル割で提携プロバイダの利用料金108~324円割引
  • 違約金・解約金なし
  • パッチョポイント1,000円につき15ポイント
  • 貯めたポイントはdポイント・Pontaポイント・楽天スーパーポイント・Tポイント・WAONPOINTに1P=1Pで交換可能
  • ガスの割引はないが大手ガス会社で安心
  • その他特典多数

東京電力のとくとくガスプランと比較

東京電力もガスとのセットプラン「とくとくガスプラン」を販売しており、電気料金とガス料金が両方安くなることが特徴です。

  • 電気(月額100円)とガス(毎月3%)の両方が割引になる
  • 初年度はスタート割(5%引き)が上乗せでガス料金8%引き
  • くらしTEPCOポイントが1,000円につき5ポイント
  • Pontaポイント・Tポイント・WAONポイント・nanacoポイントに交換可能

電気料金の割引を見ると、1ヵ月10,000円の電気料金で考えると東京ガスは500円引き東京電力は100円引きと開きがあります。しかしガス料金は東京電力だけの割引で、10,000円のガス代だとしても初年度は800円割引で利用できます。割引は翌年度から3%になるため、割引率だけで比較することは難しい状態です。

割引以外の特典やポイント還元率ではパッチョポイントが業界トップクラスの還元率なので、総合的に見ると東京ガスのずっともプランに軍配が上がると言えます。

電気料金比較表の活用でとことん比較しよう

電気の乗り換えをするなら、料金だけにこだわるのではなく、料金比較表を元に「お得」の比較も行いましょう。新電力の電気料金プランには、ガソリン代やスマホ代を始めとする、さまざまなジャンルのセット割引があります。自分が電気の乗り換えでこだわりたいのは何かを明確にして、とことん比較することが最適なプランの絞り込みの近道です。

電気料金プラン乗り換えのメリットとデメリット

電気を乗り換えるデメリットとは?

電気の利用を新電力に乗り換える場合、メリットが目立ちますがデメリットもあります。通常は今よりも電気料金が安くなって、割引や特典が利用できるようになるためメリットの方が大きいですが、利用する電力会社と個人の利用条件によっては、電気料金が割高になったり、途中で解約することで違約金が発生するなどのデメリットもあります。

注意しなければならないのは、一人暮らしとオール電化住宅の場合で、どうしても乗り換えたいときは十分なシミュレーションを行い、納得できるプランへの乗り換えをしてください。

消費電力が少ない世帯・オール電化の方は高くなることがある

一人暮らしまたは二人暮らしで、毎月の電気料金が5,000円未満の方は、乗り換えることで電気料金が高くなるかあまり安くならない傾向です。アンペア数で言うと30A未満の契約で、使用電力量が200kWh未満だと思うように安くならないケースがあります。思い切って乗り換える前に、気になるプランはとことんシミュレーションして、比較検討することがおすすめです。

また、オール電化住宅にお住まいの方は、既存電力会社を利用する方が電気料金が安い傾向です。新電力ではオール電化向けのプランを販売しているものの、夜間の料金でも1kWhあたり20円を下回ることが少ないです。そのため東京電力のスマートライフなどの既存電力会社のプランの方が安く、新電力への乗り換えは電気料金が高くなるデメリットがあります。

項目 東京電力
スマートライフS
1kWhあたり
エルピオでんき
深夜お得プラン
1kWhあたり
昼間 25.33円 27.50円
夜間 17.46円 20.50円

これらのデメリットに該当しない方は、新電力への電気の乗り換えで得られるメリットを存分に利用しましょう。乗り換えにより得られるメリットはキャンペーン利用やキャッシュバックなどもあり、目に見えるお得が多いです。

電気料金プラン乗り換えはキャンペーンを利用

電気の乗り換えを検討中なら、キャンペーンにも注目したいものです。乗り換えするだけで何らかの特典を利用できるものが多く、例えば楽天でんきなら、乗り換え後4か月継続するだけで2,000円分の楽天スーパーポイントがもらえます。

このほか、商品券進呈、割引率の上乗せなどのキャンペーンもあるので、しっかりチェックして活用しましょう。キャンペーン期間や適用条件も確認してくださいね。

キャッシュバック付きの電気料金プランへの乗り換えも便利

新電力でキャッシュバックを行うのはauでんきが代表的で、auスマホ(auひかり)とauでんきをセット契約すると毎月の電気料金が最大5%、au WALLETプリペイドカードにキャッシュバック(チャージ)されるauでんきポイントで割引を利用できます。

auユーザーはぜひ利用してほしい特典で、5%還元を有効活用できるチャンスです。クレジットカードのポイント還元率と比較しても、5%還元は非常に高い還元率なので毎月しっかりともらっておきましょう。他社から乗り換えた場合も、手順を踏んで手続きすれば適用されるため、乗り換えを検討している方にもおすすめの特典です。

電気の最適プラン乗り換えは手続きも簡単

電気のプラン乗り換えは、ほとんどの場合Webからの手続き、電話による手続きなどが主流です。そのため、わざわざ平日昼間に電力会社に出向く必要もなく、乗り換えを決意したその日に、その場で手続きができます。

電気だけ乗り換えるときも、セットで契約する際にもWebからの手続きが主流なので、とても簡単に乗り換えることができますね。

電気の乗り換えでお得をゲットするには徹底比較が不可欠

電気の乗り換えを検討している方は、電気代をどんな風にしたいのか、自分の目的を明確にすると最適プランが見つかりやすくなります。

  • 今より月額500円安くしたい
  • ポイントプログラムを利用したい
  • ガスやネット回線の料金も安くしたい

目的別に電気料金プランを徹底比較していくことで、最も速く最適プランを見つけることができるでしょう。電気の乗り換えで得られるお得は、取りこぼさずに活用してください。

電力業者人気ランキング

同じカテゴリの関連記事

pagetop