電力自由化を知る

関東に次いで「新規事業者」間の価格競争が激しいのが、関西の2府4県です。関西エリアには、琵琶湖で有名な滋賀県、日本を代表する観光都市京都府、商業の中心大阪府、貿易で栄えた兵庫県、歴史遺産の多い奈良県、森林に囲まれた和歌山県があります。

「電力自由化」日本第二の激戦区・関西の電気事業者を比較してみよう!

神戸

関東に次いで「新規事業者」間の価格競争が激しいのが、関西の2府4県です。関西エリアには、琵琶湖で有名な滋賀県、日本を代表する観光都市京都府、商業の中心大阪府、貿易で栄えた兵庫県、歴史遺産の多い奈良県、森林に囲まれた和歌山県があります。

関西で、利用できる「電気事業者」を見てみよう!

関西にはどのような事業者があるのでしょうか? 本記事では、各県の事業者と「エネルギー状況」について説明していきます(紹介する事業者は、2016年2月末のデータです)。

滋賀県で利用できる、電気事業者一覧

自然

まずは「近畿の水瓶」琵琶湖のある滋賀県から見ていきましょう。滋賀県の人口は約142万人「全国29番目」と少なめです。しかし、人口の増加率は「日本でも有数」の伸び率を誇り、京都や大阪からの移住者も多く見られます。

また滋賀は、全国で3番目に「第二次産業の従事者」が多いなど、電力使用量の多い県として知られています。

琵琶湖など、周辺環境に配慮した「エネルギー」の導入が進む

滋賀県では、再生可能エネルギーの普及を推進しており「滋賀県再生可能エネルギー振興戦略プラン」により、電力の地産地消を将来の目標に掲げています。

参考:滋賀県再生可能エネルギー振興戦略プラン/エネルギー政策課

滋賀で利用できる、電気事業者一覧
・ 東燃ゼネラル石油
・ 東京電力
・ 大阪ガス
・ 新出光
・ 関西電力
・ ミツウロコグリーンエネルギー
・ ソフトバンクでんき
・ サイサン
・ ケイ・オプティコム
・ エネット
・ エヌパワー
・ イーレックス・スパーク・マーケティング
・ アイ・グリッド・ソリューションズ
・ KDDI
・ HTBエナジー
・ F-Power

滋賀県でも、エリア管轄内にある関西電力のほか、関東エリアからやってきた東京電力、大手通信業者、燃料系(ガス・石油)企業など、新規事業者の進出が集中しています。

今後は、環境型の電気料金プランや事業者の参入が期待されている

今後(2016年4月以降)は、価格面だけでなく、再生可能エネルギーを取り入れた、新しいサービスや電気料金プランの普及が期待されています。

京都府で利用できる、電気事業者一覧

国内有数の観光都市を持つ京都府は、全国13番目の人口(約260万人)を誇っています。京都には名だたる企業(京セラや任天堂など)が本社を構えていますが、生産の拠点ではないため、産業における「電力使用量」は多くありません。

一年中厳しい環境下にある、京都市内

清水寺

京都市中は冬の寒さが厳しく、夏は蒸し暑い日が続きます。このため、ガスよりも電気(エアコン)の使用率が高いのが特徴です。

これまで、関西電力が京都エリアの電力を供給していましたが、2016年からは東京電力や大阪ガスなど、さまざまな新規事業者が「電力事業」に参入しています。

京都で利用できる、電気事業者一覧
・ 東燃ゼネラル石油
・ 東京電力
・ 大阪ガス
・ 新出光
・ 関西電力
・ ミツウロコグリーンエネルギー
・ ソフトバンクでんき
・ サイサン
・ ケイ・オプティコム
・ エネット
・ エヌパワー
・ イーレックス・スパーク・マーケティング
・ アイ・グリッド・ソリューションズ
・ KDDI
・ J:COM 電力
・ HTBエナジー
・ F-Power

関東の大手事業者は、京都だけでなく「滋賀・大阪・神戸」エリアを含めたエリアを巻き込んで、多くの顧客を取り込みたいと考えています。このため、通信会社や大手企業と共同で新会社を設立するなど、あらゆる方法で、価格競争を進めています。

大阪府で利用できる、電気事業者一覧

大阪タワー

関西最大の都市を持つ大阪府は、国内3番目の人口(約890万人)を誇ります。産業目的の電力使用も目立ち、家庭用と合わせた「総電力使用量」は、全国で3番目に多いです。

大阪では、行政と新規事業者が共同で「大阪電力選べる環境づくり協議会」を設立しています。

参考:大阪府/大阪電力選べる環境づくり協議会

ここでは、府内の新電力導入がスムーズに進められるよう、電力自由化の説明や、供給環境を整えるなど、さまざまな取り組みを行っています。

大阪で利用できる、電気事業者一覧
・ F-Power
・ HTBエナジー
・ J:COM 電力
・ KDDI
・ アイ・グリッド・ソリューションズ
・ イーレックス・スパーク・マーケティング
・ エヌパワー
・ エネット
・ ケイ・オプティコム
・ サイサン
・ ソフトバンクでんき
・ ミツウロコグリーンエネルギー
・ 関西電力
・ 新出光
・ 大阪ガス
・ 東京電力
・ 東燃ゼネラル石油

京阪神の企業本社が集中する大阪では、既に2000年頃から、電力自由化が進められてきました。一般家庭に普及する2016年には、更に多くの企業が、新しいサービスや事業展開参入を計画しています。

兵庫で利用できる、電気事業者一覧

兵庫県は、日本で7番目に人口が多い県です(約570万人)。中でも、神戸港は古くから貿易が栄えた街として知られています。

また、国内有数の工業地帯(阪神工業地帯)を抱えており、産業における電力使用量は、国内2位の(1位は愛知県)多さがあります。

気候が温暖な「神戸市内の電気代」は、平均して安い

船

県庁所在地の神戸市は「国内で最も電気代が安い」都市として知られています。夏場も比較的涼しく、冬の寒さも過ごしやすいのが特徴です。

過去、関西電力が家庭や商店の電力供給を一括して行ってきましたが、今後は中国電力や関西電力、東京電力など、日本全国の新しい業者が「電力事業者」として参入します。神戸市の電気代は、さらに安くなり「低価格化」に拍車がかかるでしょう。

神戸で利用できる、電気事業者一覧
・ 東燃ゼネラル石油
・ 東京電力
・ 中国電力
・ 大阪ガス
・ 新出光
・ 関西電力
・ ミツウロコグリーンエネルギー
・ ソフトバンクでんき
・ サイサン
・ ケイ・オプティコム
・ エネット
・ エヌパワー
・ イーレックス・スパーク・マーケティング
・ アイ・グリッド・ソリューションズ
・ KDDI
・ J:COM 電力
・ HTBエナジー
・ F-Power

このほかにも、新しい業者が続々と「兵庫県への進出」を計画しています。その他の業者については、本記事後半の「まとめ」を参考にしてください。

奈良県で利用できる、電気事業者一覧

奈良県は、京都に並んで寺社仏閣が多く、世界的にも有名な観光都市です。産業用の電気使用は少なく、県内の「家庭における電気使用量」も、全国29番目と少ないのが特徴です。

電力供給では「自立した状態」を目指す、奈良県の取り組み

東大寺

奈良市内は平坦な場所が多いのですが、郊外に出ると森林が多く、豊かな自然に囲まれてます。

また、県内では環境にやさしい「再生可能エネルギー」の普及に努めているほか、災害に強い環境整備、自立した電力供給ネットワークの設立を目指しています。

奈良県で利用できる、電気事業者一覧
・ 東燃ゼネラル石油
・ 東京電力
・ 大阪ガス
・ 新出光
・ 関西電力
・ ミツウロコグリーンエネルギー
・ ソフトバンクでんき
・ サイサン
・ ケイ・オプティコム
・ エネット
・ エヌパワー
・ イーレックス・スパーク・マーケティング
・ アイ・グリッド・ソリューションズ
・ KDDI
・ HTBエナジー
・ F-Power

奈良県内は(近畿エリアの大阪・滋賀・京都に比べると)参入する業者は、やや少な目です。しかし、2016年4月に本格的な導入が始まれば、参加する事業者も徐々に増えてくるでしょう。

和歌山県で利用できる、電気事業者一覧

全国39番目の人口(約102万人)を抱える和歌山県は、豊かな自然に恵まれた場所です。和歌山県は、関西電力の管轄エリアにありますが、全国的には「電気代が高い」ことで知られています。

オール電化の普及率が高い和歌山県

和歌山県内では、オール電化が普及しており、都市ガスやプロパンガスの使用率は(全国的と比較して)少な目です。電力自由化が始まれば、各家庭の電気代も全体的に安くなり、光熱費の負担も総じて少なくなるでしょう。

和歌山で利用できる、電気事業者一覧
・ 東燃ゼネラル石油
・ 東京電力
・ 大阪ガス
・ 新出光
・ 関西電力
・ ミツウロコグリーンエネルギー
・ ソフトバンクでんき
・ サイサン
・ ケイ・オプティコム
・ エネット
・ エヌパワー
・ イーレックス・スパーク・マーケティング
・ アイ・グリッド・ソリューションズ
・ KDDI
・ J:COM 電力
・ HTBエナジー
・ F-Power

電力使用量の多い和歌山では、今後多くの企業が参入を予定しています。また、県内でも「和歌山電力」が設立されるなど、地産地消を目指した、新しい電力供給の整備が進められています。

まとめ:関西エリアは、関西・中部・関東の事業者間で競争が激化

本記事で取り上げた以外にも、以下の事業者が「関西での電力供給」を計画しています。

今後「関西エリア」への参入を予定している企業(一部)

株式会社新出光、オリックス株式会社、ダイヤモンドパワー、伊藤忠エネクス、サミットエネジー、新日鉄エンジニアリング、王子・伊藤忠エネクス電力販売株式会社、株式会社コンシェルジュ、パシフィックパワー株式会社ほか(順不同)

関西エリアには、神戸や大阪など、産業・商業の拠点が集中しています。このため「過去、関西電力の管轄にあった顧客」を一気に取り込もうとして、各社の競争は、日々激しさを増しています。

特に関西エリアは「値引き交渉」は盛んで、関西電力、大阪ガスなどの企業は、従来のサービスに付加価値を高める(ポイント制度の導入)など、他社との差別化を図っています。

同じカテゴリの関連記事

新着記事
pagetop