ケイ・オプティコム

ケイ・オプティコム

★★★★☆ 4.0

〒540−8622 大阪府大阪市中央区城見2丁目1番5号 ケイ・オプティコムビル

ケイ・オプティコムは「関電よりも安く」をモットーにサービスを開始! セット割で「年20,800円」も電気代が安くなる

契約期間 加入条件 供給電源 提携ポイント ポイント還元率
起算月から1年間
解約金あり
eo光に加入中の方 購入電力 8Pt/1,000円

関西エリアトップクラスの「圧倒的安さ」が自慢!供給から12カ月は、月額基本料が実質無料に(=計30,000円以上の割引も可能)

ケイ・オプティコムに申し込む

ケイ・オプティコムに申し込む

ケイ・オプティコムのおすすめポイント!

  • 関西エリアトップクラスの「圧倒的安さ」が自慢!
  • 供給から12カ月は、月額基本料が実質無料に(=計30,000円以上の割引も可能)
  • 光回線「eo光」とセット割なら、年2万円以上の節約が可能に!
  • 電気使用量が多くなっても、割引率が高いので安心!
  • eo光のサービスでは、顧客満足度No.1(オリコン調べ)

ケイ・オプティコムは、2016年4月より「eo電気」として、電力小売自由化に参入しています。価格設定は、年15,000円〜20,000円以上電気代がお得になるなど(関西エリアでは)トップクラスの「低価格路線」で、サービスをスタートさせています。

また、同時期には「eo電気スタート割」をリリースし、供給開始から月1,296円の電気代割引を実施しています(=月額基本料が実質無料)。

ここでは、ケイ・オプティコムで利用できる電気料金プランと、サービスの特徴、メリットのほか、歴史などを詳しく説明したいと思います。関西圏・eoサービス提供エリアにお住まいの方は、ぜひ電気料金の参考にしてみてください!

《 合わせて読みたい・おすすめ記事 》
関西電力|夜間お得なプランのほか、マイルが貯まるポイントサービスが人気

ケイ・オプティコムの新プランとは?

ケイ・オプティコムでは、2016年4月より「eo電気」をスタートしました。

全てのプランが「関西電力」を意識した、低価格路線を取っており(関西電力の従量電灯Aプランと比較した場合)年20,800円以上電気代が安くなるなど、関西エリアでは人気の事業者です。

ただ、このサービスは「eo光に加入中の方に向けたプラン」となっており、電気プランだけを個別に申し込むことはできません(=eo光ユーザー向けのプラン)。

ケイ・オプティコムの「契約プラン」一覧

eo電気の契約プランをご紹介しましょう。eo電気の契約体系は、非常にシンプルです。扱うプランは一種類で「eo電気シンプルプラン」と言います。

以下の表では、eo電気シンプルプランの基本料金と電力量単価を簡単にまとめてみました。

ケイ・オプティコムの「eo電気シンプルプラン」
区分 金額
基本料金 1契約あたり
1,296円
電力量料金 1kWhあたり
25.92円
燃料費調整額 月によって変わる
再生可能エネルギー発電促進賦課金 1kWhあたり
2.25円/kWh
事務手数料 3,240円(解約した場合も同額)

表中にある「燃料費調整単価」とは、貿易統計価格(原油や石炭、LNG火力の単価)によって出される「燃料の平均価格」を指します。

計算式は複雑なため割愛しますが、業界の平均燃料費が上がれば、月々の電気代から「プラス調整」が行われます。反対に、平均の燃料価格が下落すれば、電気代の「マイナス調整」が実施され、私たちの電気代は安くなる仕組みです。

燃料費調整額によって、電気代が安くなった

実際に、同じ関西電力のデータを元にすると、2016年3月の燃料費用調整単価は、「マイナス1.98円/kWh」安くなるよう、調整が行われています。2015年の夏以降は、マイナスの調整が続いており、月を追う毎に「マイナス調整額」の幅が大きくなっています。

また、2017年以降も「マイナス調整額」は続くことが予想されており、月々の電気代は「ますます安く」提供される見込みです。

eo電気スタート割なら、月額基本料が無料に!

2016年4月からは「eo電気スタート割」を実施しており、当初の金額よりも「さらにお得な料金体系」を設定しています。「eo電気」スタート割の特典は、次の通りです。

ケイ・オプティコムの「eo電気スタート割」の特典内容
特典詳細
① 基本料金が12カ月無料に! 月額基本料金が12カ月 ⇒ 0円
(通常1,260円)
② 事務手数料が無料に! 事務手数料が0円
(通常3,600円)
③ 解約手数料も無料! 解約手数料が0円
(通常3,600円)

通常は「1,260円の月額基本料金」が必要です。しかし「eo電気スタート割」では、契約開始から12カ月間「月額基本利用料無料」で、サービスが提供されます。

eo電気スタート割の年間割引額
1,260円 × 12 = 15,120円 お得!

eo電気スタート割の申込料や手続き費用は、一切かかりません。また、通常「3,600円」の事務手数料と解約手数料も「すべて無料」になっています。

これなら「数ヶ月だけお試し」で、eo電気を申し込んでみても、金銭的リスクは生じません(使い勝手に満足できなければ、従来の電力会社に戻してもOK)。

ただし、eoスタート割の適用は「2016年5月31日まで」限定されています。このため、eo電気を利用するのなら、早割が適用される間に申し込むのが断然お得です。

従来の電気代と比べて、年間20,800円~最大38,600円も安い!

次に、eo電気がどのくらい安いのか「従来価格との比較」してみましょう。

※ 補足

eo電気のサービスは、2016年4月からスタートしたため、過去の電気料金との比較は、同じエリア内にある「関西電力」の価格を参考にしています。

eo電気は、使用量が大きくなればなる程、電気代の割引率が高くなります。以下は、使用電力量と「年間のお得額」をまとめたものです。

関西電力の従量電灯と比較した「eo電気」の年間お得額
年間の使用電力 年間のお得額
300kWh 関西電力より
年3,100円お得!
400kWh 関西電力より
年12,000円お得!
500kWh 関西電力より
年20,800円お得!
600kWh 関西電力より
年29,700円お得!
700kWh 関西電力より
年38,600円お得!

上記のお得額は、関西電力の従量電灯Aと比較して算出されたものです。このため、関西電力の新プラン(2016年4月以降)と比較した場合は、月々のお得額は変動します。

参考記事:関西電力|夜間お得なプランのほか、マイルが貯まるポイントサービスが人気

eo光に新規加入するメリット|電気+光回線+電話+スマホ代が安くなる

eo電気は、eo光ユーザー向けのサービスですが「新規加入のメリットは存在するのか」検証してみましょう。

NTTフレッツ光 vs eo光|価格が安いのは、eo光!

ケイ・オプティコムの光通信サービス「 eo光」は、光回線とプロバイダーが一体となっており、1ギガコースで月2,953円(スーパースタート割)、100Mコースで月額3,667円と、大容量でもお得な価格設定です(※ 契約開始1年後は、+1,000円〜2,000円の価格に変更)。

同様のプランを「NTTフレッツ光」で契約した場合、1ギガコースは、3,810円ですが、プラス500円〜1,600円「プロバイダー料」が別途必要になります。

プロバイダー料は、加入する会社やプランによって変動しますが、NTTフレッツ光の月額使用料は「平均5,000円」と、やや割高な価格設定です…。実際に(NTTフレッツ光に加入中の間で)通信費を抑える目的から、eo電気に加入する方が増えてきています。

プロバイダー料や、ネット通信費が高くてお困りの方は、eo光への乗り換えを検討してみましょう。乗り換えることで、ネット回線とeo電気が利用でき、月々の固定費も大幅にカットできます。

ケイ・オプティコムのメリット

ケイ・オプティコムのメリットは、関西エリアトップクラスの「安い価格設定」です。(同じエリア内の)関西電力と比較しても、年平均20,000円以上価格が安くなるのは、大きな魅力です。

eo電気は「eo光ユーザー限定」のプランですが、光通信の「eo光」は、プロバイダー料込みの通信費となっています。このため、eoのサービスを契約することで「電気+光通信+プロバイダー量」のすべてが低価格で利用できる仕組みです。

関西圏は、NTT西日本「フレッツ光」を利用中の方が多いのですが、eo光でも同様のサービス「eo光電話/eo光テレビ/タブレットサービス/eoスマートリンク」のほか、au携帯・auスマートフォンのセット割にも対応しています。

以下の項目に該当される方は「eo電気の加入」がおすすめできます。NTTのフレッツ光をお使いの方も、ぜひ一度チェックしてみてください。

eo電気の加入で、お得度がアップする人!

  • eo光に加入中だ
  • auで携帯かスマートフォンを利用している
  • フレッツ光の料金が高くて困っている
  • 電気代だけでなく、ネット代を安くしたい
  • 固定電話の料金を安くしたい

iPhoneなどの普及により、au携帯をお使いの方は増加傾向にあります。このため、電気だけで無く、スマホやタブレット代、携帯の通信費が安くなるeo光・eo電気を使う意味合いは大きいです。

また、eo光電話を併用すれば、通常の固定電話(NTT西日本)よりも割安で、通話が楽しめます。通信費や固定費を削減したい方は、eo系列のサービスを上手に活用してみてください。

ケイ・オプティコムのポイントサービス

2016年5月現在、ケイ・オプティコムのeo電気は「独自ポイントサービス」を導入していません。

ケイ・オプティコムの信頼性と実績(これまでの歴史)

ケイ・オプティコムは、光通信でおなじみ「eo光」を展開する企業です。ケイ・オプティコムは、独立した企業ではなく「関西電力出資100%」の子会社として、通信・電気サービスを実施しています。

近年は、格安SIMカードmaineo(マイネオ)サービスで、全国区で知られるようになりました。また、2016年4月より「eo電気」のサービスを開始し、光通信とのセット割や、お得な料金プランをリリースしました。

ケイ・オプティコムが設立されたのは1988年で、個人向け以外にも、中小企業やオフィス向けの通信サービス(インターネットや電話等)も、幅広く展開しています。

ケイ・オプティコム「供給電源の種別」について

eo電気の供給電源は、非公表となっています(2016年5月時点)。

ケイ・オプティコムの電気料金プラン(詳細)

最後に、ケイ・オプティコム「eo電気」の料金プランについてまとめておきます。

ケイ・オプティコムの電気料金・セット割プランの内容
名称 eo電気「シンプルプラン」
内容 eo電気ユーザー対象の電気料金契約
対象となるメニュー eo光(通信サービス)
適用条件 eo光に加入中の方
付帯するサービス 2016年5月末まで「eo電気スタート割」が適用される ⇒ 月額基本料金が実質無料(その他、事務手数料・解約手数料も無料)。
トータルの割引額 年20,800円以上の割引
ポイントサービス なし(2016年5月時点)
ポイントで交換できる電子マネー
ポイント還元率
マイル
その他、利用可能なサービス eo光、eo光電話、eoテレビ、eoスマートリンク他
申込方法 公式サイトより

ケイ・オプティコムがおすすめの理由

ケイ・オプティコムの「eo電気」がおすすめできるのは、電気代だけでなく、プロバイダー料を含めたネット代金、電話代、携帯やスマートフォンの料金まで、トータルで安くなる点です。

また、早い段階で申し込んだ場合(2016年5月末まで)は、「eo電気スタート割」が適用され、通常1,296円の基本料金が、完全無料で利用できます。

このほかにも(スタート割では)通常3,600円の事務手数料や、万が一解約した場合の手数料も「すべて0円」にするなど、魅力ある特典を設けています。

現在、関西電力を利用中の方はもちろん、フレッツ光やau携帯、auスマホをお使いの方も、大幅な割引が期待出来る「eo光への乗り換え」は、検討してみて損はありません。

ケイ・オプティコムに申し込む
pagetop